普段から着物を着ていると、予想外の勘違いをされることがあります。





勘違い1-2



勘違い2



勘違い3



勘違い4


最近は周囲が慣れたのか、着物で出掛けても「なんで着物なの?」って言われることは少なくなりました。

でも初対面の方だと、聞かれることはあります。



「今日はスカートにしようかな、パンツにしようかな」と同じ感覚で
「着物にしようかな」って選べる世の中が理想。



普段着の着物は、小紋、紬、銘仙、ウール、木綿・・・
可愛いもの、オシャレなものがたくさんあるんです。


「美しい」「高級」「きちんとしてる」イメージの礼装に比べて、普段着の着物はもっと自分の好みで選べるし、自由。

ポップ、クール、キュート、エレガント、ロック、ロマンチック、フェミニン、マニッシュ、モード…
洋服の延長で考えていいんです。


洋服ではできない楽しみ方や、着物ならではの自由さもあります!




ファッションは生き方を変えることもある、と経験している人間なので、
着物という選択肢を、世の中のファッションに加えたいな、と思っています。





▼着物はそもそもの考え方が洋服と違っていて、
この世の中が息苦しかった私は着物で救われたんでした。




▼人生変わっちゃう人、他にもいる




▼普段着なら洋服とのミックスコーデも面白いし、コーディネートの幅が広がるのでオススメ





▼着物コーデやイベント発信中



▼また読みたい!って思ったらぜひ。LINEで更新をお知らせしてます